平らかなる闘病記⇒共病記

胸腺がんと向き合う30代の日々…※石もあるよ

生きててよかった!そんな実感

去年の年末に取り掛かった仕事が無事仕上がりました。癌が見つかって治療を続けながらこんな風に働けるなんて正直思ってなかったですけど、やれてよかった。

正直な話、途中でもう無理だーみたいに思ったことは何回もありましたが、これまでの経験も活かすことができてなんとか形にすることができました。

 

癌が見つかった当初は治療のことと、この先何年生きられるのかってことばかり考えてしまっていたんですけど、ある種、こういう苦労を楽しむことができるようになったのはお医者さんや看護師さん、薬の開発に関わった人…数えたら切りがないほどの治療に関わってくれた人のおかげでもある。

直接お礼を言う機会は早々ないのでここでだけでもお礼を書いておきます。ありがとうございます。

 

今、仕事が終わって一夜あけたんですけど、こういうことでも生きてるって実感が湧いてきます。本当に生きててよかった。

 

 

自分のことながらヤバイと思うとき

抗がん剤のレンビマは朝食後に飲むのですが…

ご飯を食べて

片付けして、

飲み物いれて、

椅子に座って…

はて?薬は飲んだかしら…

慌てて薬の残り分と次の診察までの日数で計算。やっぱり飲んでないことが判明。他にやらないといけないことに気を取られていたとはいえ、日曜日の朝から何をボケているのやら…

しっかりせねば

新年の初通院は…

『胸腺がん』と付き合うということは、病院には通い続けることになるのでしょうが、2022年、初通院は散々なものでした。

朝、駅までせっせか歩いていき到着済みの先頭車両に乗車。座席に座れてラッキー!と思い、しばらく進んだところで…

「ここは女性専用車両です」

車掌さんから声掛けをかけられてしまった…大慌てで隣の車両へ。通勤で電車に乗らない人間からしたら、朝の時間の女性専用車両はわからんかった…。色がバーンと変わってるとか、乗車待ち中は「この車両は女性専用車両です」みたいなアナウンスがあったら間違ってもすぐに離れるのに…つい心のなかでボヤキつつ。

女性専用車両のできた経緯やら必要性は理解できますが、実際に自分が間違えるとモヤモヤが…心が狭いわ_| ̄|○

 

続いて…診察が終わったあと、会計のさいの出来事です。カバンの中をあさっても財布がない(;^かかω^)あーあ、新年早々なにやってんだ…

次来たときに支払いOKということなので胸をなでおろしましたが…薬局でも同様に次回に支払いお願いしてきました。

 

抗がん剤はレンビマ8mgを2週間。

今年もこの病気と共に

 

 

 

 

また1年。 

 
2022年が始まりました。

f:id:hira441taira:20220103073749j:image

心機一転ではありますが、やるべきことは変わりません。

普段通りの生活続をけて、日々、楽しいこと、嬉しいこと…ときに、大変なこと、悔しいこと、悲しいこともありながら、また1年過ごしていこうといったところです。

結石だけは勘弁してほしいところですが…

 

ちなみに新年のおみくじは小吉でした。

「病気」の項目は『処を変え保養せよ』

う~ん、どうしたものか…

住んでるところは離れたくないしな~。

もう少しコロナが落ち着いてきたら

少し遠いところの温泉いくとか計画してみようかしら。

 

当たり前の毎日が続くことを願いまして

新年のブログ更新。

m(_ _)mあけましておめでとうございます!
 

寒い日は…母のラーメン

f:id:hira441taira:20211227164009j:image

  • どんぶりは小学生のときに校外学習でもらった天下一品のやつで20年以上使ってる。
  • ラーメンはサッポロ一番塩ラーメン
  • 野菜室に鎮座していたキャベツ&ニンジン
  • 冷凍庫にあった豚肉

最高のお昼ごはんでした。

さかむけ派です

冬になると特にそうですが「さかむけ」(ささくれ)がよくできます。できるたびに爪きりで切るのですが・・・ピョコピョコ、ピョコピョコできるし、ほっとくと乾燥からかちょっとした出血にもつながります。

抗がん剤の副作用抑えるのにハンドクリームとか保湿に気を使うようになりましたが、それでもよくできるので、ついに食器洗いの際に「ゴム手袋」を使うようになりました。完全にさかむけができなくなったわけではありませんが、だいぶ少なくなったように思います。

そういえば、子供のころに「親の言うことを聞かないからなる」と言われてきましたが、今から思うと、単なる肌トラブルだと思うことがな~んでそう言われるようになったのでしょうか・・・今の時代も言われているのでしょうか?

 

そんなこと考えつつ、明日は泌尿器科。どーにも結石はできっていないような感じがしているのですが、検査のほどはいかがでしょうか・・・

 

 

 

がん治療(´∇`)何も解決していないけど、一歩前進

今週のお題「最近あったちょっといいこと」ということで、まさに今日(日付が変わったので昨日)あったちょっといいことは…下腹部の痛みの原因がわかったことです。

抗がん剤レンビマを使って1か月ほどとなった先月中旬以降、血尿が出たため抗がん剤の使用をストップ。それ以来、下腹部の痛みに悩まされていました。泌尿器科で見てもらっても結石が落ちてきているようには見えない。レンビマの副作用でどこかから出血したのか?原因がはっきりしないから安静にして血尿が治まるまで様子を見ようとなっていました。

ところが!癌の進行具合と痛みの原因を調べるために撮影していたCTの詳細な分析が痛みの原因を明らかにしてくれました。10月の時点では右の腎臓にあった結石が骨盤のあたりまでおよそ8cmほど落ちてきていたのです。

Σ(゚ロ゚;)ナンジャソリャー

痛みの原因はやはり『結石』だったのです!レンビマの怪我をすると治りにくくなるという副作用と、結石が尿路を傷つけるというダブルパンチ的な現象だったということみたいです。

原因がわかったので、ものすごーーーーーく安心しました。癌が消えてなくなったとか、そういうわけではないのですが、ここ最近でサイコーの気分かもしれません。

見えないもの、原因がわからないもの、正体不明のものと向き合うのは相当なストレスだったのかもしれません。体もめちゃくちゃ楽になっています。結果的にはがん治療は足踏みをしたような常態だったかもしれませんが、結果オーライ。ここでイッキに結石とはオサラバしてがん治療に集中したいところ。レンビマを再開するまでに、今一度、食生活の改善と抗がん剤を使っていても負けない体力づくり、体づくりをしていこうと思いますL(‘ω’)┘三└(‘ω’)」

 

原因がわかりさえすれば病気と向き合えることを体感したわけですが、昨今ちまたを騒がしている新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」。だんだんわかってきましたね。そもそもコロナ自体が2年近いお付き合いになるのですから、そろそろ付き合い方を身に着けないと・・・。変異を繰り返しているとはいえ、新型コロナに対して基本的な対策は変わらない。予防の仕方、治療の仕方も多くの人の努力でわかっている。そう考えれば、何も必要以上に恐れることはないしんじゃないかと思う今日この頃です。