平らかなる共病記_アラフォー満喫中

胸腺がんと向き合う30代後半の日々

ランダム商法がうんぬん

たぶん誰かのポストがバズったのでしょう。「ランダム商法が憎い」みたいなのがXで急に見かけるようになりました。

まぁ確かにコンビニの一番くじとか露骨なもの増えた気がしますが、何でもかんでも欲しがるからそういうことになるんだと思います。

昔からビックリマンチョコしかり、駄菓子屋のくじしかり、今で言うランダム商法的なものはあったわけです。それこそ遊戯王カードやポケモンカードなどトレーディングカード類もそうでしょう。

何を今更文句いってんだよ。といった感想しかありません。

何でもかんでも自分の欲しいグッズが手に入るまで買い占めてやる…みたいな人が増えたもんだから企業としては儲かる方に舵を切ってきた。メルカリなどのアプリで「ハズレ」が取引されるようになったのも拍車をかけているかもしれません。

 

個人的には…

何でもかんでも欲しがるな。我慢も覚えたら?といったところでしょうか。僕も一般的にいうとオタク趣味(マンガアニメVTuber)を持っていますが、何でもかんでもは買いません。いっときスマホゲームのガチャに注ぎ込みはしましたが…まぁアウト判定でしたが世の中に怨嗟を吐くほど無様なことはしませんでした。

ランダム商法が憎いといっている人たちは、結局のところ企業に手のひらで転がされているわけです。

俺の推しに商売っ気を出しすぎるな!と怒ってグッズを買わないぐらいの根性出せよ…と思います。

選挙は新商品発売します!みたいな感じ

東京都知事選が終わって一週間。終わってからもえらいまぁ話題がつきないもんです。

それもそのはず、選挙はいわばお祭り。終わったらお片付けをして日常が始まるといった感じでしょうか?どうもテレビや新聞、SNSを色々みているとお片付けがまだまだ終わっていないようですが、オリンピックも始まることですし、しだいにフェードアウトしていくことでしょう。

選挙期間中というのは新商品のアピール合戦みたいなところがあると思います。これまで何をしていた人物かどうかがフューチャーされるというよりは。その人が何をするのか、何を目指すのか?を訴える期間。セールスポイントの押し売りみたいなところがあります。逆を言うと、あまりネガティブな面が見えなくなる時間です。

その状態で結果発表!

立候補者にとっては開票結果=答え合わせです。

ただ、有権者にとっては選挙がおわって日常に戻ってからが答え合わせの日々です。

ぱたっと政治的なことを行動しなくなれば、その候補者は本気じゃなかったということかもしれませんし、選挙が終わったとたん次に別の選挙を目指すと言えばどう思うかも自由。ネットで身内ネタに走ったような発言をして炎上しても自由。少し時間を置いて次のことを考えるのも自由ですし、そうこうしている間に当選した人は公務にあたっていることを忘れてはいけませんね。

有権者である私たちは投票したからにはその後どんな行動をするかもチェックするのもいいかもしれません。日本が民主主義の国である限り、当該の選挙はほぼ4年以内にやってきます。新商品を使ってみてこんなのポンコツだ!と思えば次を選べるチャンスがあるわけです。

あーだこーだ誹謗中傷している暇はないと思うし、あーだこーだ文句言ってる暇もないと思う。世の中の人は生活するためにそこそこひっしに働いているので、選挙に出て勝った人も負けた人もそこそこでいいのにひっしに次に向かって頑張ってほしいもんです。

ネットでだけ威勢がいいのは簡便な。

【続】500円の罠!

1,000円と5,000円と10,000円の新紙幣が登場してフィーバーして、新紙幣対応の券売機などもしれ〜っと入れ替わっていたりするようです。

ですが、君は対応してもらえないね〜

f:id:hira441taira:20240707085948j:image
もはや新ではないと思うけど「新500円玉」。

飲み物がほしい時に自販機で、イコカを忘れたから駅で切符を買う時に券売機で、この子は入れたら返ってきてしまいます。

そして相変わらず1000円入れたらお釣りには500円玉も混ざっているという現象も多発します。

500円玉のために機械を新調するのはコストから考えても割に合わないのだと思われますが…いざというとき、

٩(′д‵)۶ココモカ

 

 

 

体の中に住むもう一人の暴れん坊が動き出したかもしれない。

ううううう…右目がうずく…なんて中二病な事態ではなく結構ピンチかもしれません。

腰の右側あたりにな~んかやなかんじ~な痛みがあります。いつもの奴が動き出したかもしれません。

体のなかに同居しているやっかいもの、1つは「がん」です。こいつにはほとほと困らせられています。ですが、忘れてはいけない2つめが「結石」です。ためてためてある日いきなりドカンと激痛を起こす悪いやつです。

1か月前ぐらいにとったCTにはバッチリ写っていたそうですが、はたしていつ生まれるのか?

救急車のお世話にならないように細かくちまちまでてきてほしいものです。痛いのは勘弁。ステントを再びいれるなんてもってのほか。大人になって2回救急車で運ばれていますが、どっちも尿路結石。2度あることは3度あるは避けたいです。本当の本当に。

お石様、なにとぞ静まり給え~

回復には時間が必要

仕事を終えたあとは肉体的にも精神的にも疲れているものです。まして1週間の仕事を終えたあと(5日間)は特に疲れがとんでもなく溜まっています。

そんな時は何をしてもダメ。

まずは肉体的な疲れがとれるまでは難しいことは考えない。

まずは腹ごしらえ。でもすぐ寝ることを考えるとちょっとだけ。八分目でも多いぐらいなので、食べ過ぎ注意。食べてすぐに寝たら結石はもちろん逆流性胃腸炎などほかの病気も怖いので。

そしてぐっすりと寝る。何はともあれ寝ることが大事。

そして次にお風呂にゆっくりつかる。音楽かけながらでもいいし、入浴剤を入れてもいい。少し元気があるなら近所の銭湯に行くのもあり。昔からそうだけど、お風呂あがりは良く冷えた牛乳が一番うまい。

またほどよくお腹がすいてくるので、今度はガツンとしたものが食べたくなる。お肉でもいいし、ラーメンでもいい。自分が食べたいものを食べる。よくかみしめて味わってお腹もいっぱい幸せいっぱい。他のことはな~にも考えない。ここで仕事の失敗や仕事に関わりそうなlineは自分から遠ざけておくことがポイント。つまりスマホは手の届かないところに置いておくということ。

食べ終わったら、ゲームするもよし、マンガやアニメや配信を見るのもよし、忘れちゃいけないのが、少しの散歩とストレッチ。食べて寝てだけじゃ回復しない。汗をかかない程度に体をほんのり動かして休息モードに切り替えていく。

そして、また寝る。

日曜日………カーテンを開けて太陽の光をあびてぼーっとしたら掃除と洗濯開始。

ほどよく体も動かせて気分もリフレッシュしてくる。ゴミをぽいすると同時に心の中のごみもポイポイしていく感じ。一通りできあがったら、実家に電話。

とーちゃんかーちゃんと色々しゃべって元気を確認。

ちょっくら汗をかくような運動。1時間ぐらいのウォーキング、ちょっと筋トレ。そうこうしているうちにお昼ぐらいになるので、そのころになったら肉体的な回復はできてきたかなって感じ。

そっから今度は精神的な回復。

心の回復は体が休まってから。あせらないあせらない。

ムキになっても心が逆に疲れるだけ。

「タッーン」エンターボタンを強くたたきすぎたり、夜中に叫んで近所めいわくしちゃだめ。そんなことしても心は回復しませんよ。おとといの自分に言い聞かせる感じです。

朝ごはんも食べたし、朝食後の抗がん剤も飲んだし。一日のんびり過ごしますか。